ようこそ、あなたは 人目のお客様です。( Since 1999/2/2)
本日のアクセス数: 昨日のアクセス数:

トップページ

情報室
IT資格情報
所有資格
実験室&作品展示室
談話室
遊戯室
趣味の部屋
購読雑誌紹介
プロフィール
雑記帳
気ままにブログ

業務紹介
 ・会社案内
 ・業務内容
 ・サポート料金表
 ・使用機器
 ・主な業績

メ−ル送信
備考
ページ毎アクセス集計
サイトマップ

このコ−ナ−では、私の趣味などをご紹介いたします。 中でも特に個人的満足度の高かったものには「」マークを付けてあります。いずれも最高でした(^^)。ぜひご覧下さい。
なおこれより以前の記録はこちらに移動しました。 → 趣味の部屋:過去分

最初に是非ご覧ください

以下の記事は雑記帳に登録してあるものですが、趣味の部屋をご覧になる多くの方の参考になったら幸いと思い、本ページの上部にもそのリンクを掲載したいと思います。

アウトドア

    • 登山
      • 2019年10月 雨飾山登山 New !!
        • 1年ぶりとなる雨飾山に紅葉狩りに出かけてきた。紅葉は山の中腹から上で見頃を迎えていた。一面の雲海の上に笹平から上が出ていて、まるで雲海に浮かぶ島のようだった。
      • 2019年10月 焼岳登山
        • 快晴となったこの日の早朝、焼岳の紅葉を見に出かけてきた。りんどう平から上のナナカマドやダケカンバの紅葉ははほぼ見頃を迎えていてきれいだった。展望も最高だった。
      • 2019年10月 北八登山(白駒池・ニュウ・中山・高見石)
        • 遅れていた白駒の池の紅葉が見頃になったと言うことで、快晴のこの日の早朝に出かけてきた。ドウダンツツジはほぼピークの色合いとなりきれいだった。にゅうの大展望も素晴らしかった。
      • 2019年10月 北アルプス涸沢登山
        • 遅れていた涸沢の紅葉も見頃を迎えたと言うことで、快晴予報のこの日、日帰りで6年ぶりに出かけて来た。紅葉は涸沢手前から見頃を迎えていてきれいだった。ただ人も多かった(^^;。
      • 2019年9月 乗鞍岳登山
        • やっと位ヶ原の紅葉が見頃を迎えていると言うことで乗鞍に出かけて来た。紅葉は位ヶ原から中腹で見頃を迎えていて見事だった。今年初の本格的紅葉をたっぷりと楽しむことが出来た。
      • 2019年9月 白駒池ハイキング
        • 地元の紅葉のスタートとして、白駒池の紅葉の様子を見に出かけて来た。ドウダンツツジはまだ色付き始めだったが、でも見頃の株もありまあまあ楽しめた。
      • 2019年9月 御嶽山登山
        • 期間とルートを限定して山頂まで登れるようになったので、今年初の紅葉登山として御嶽山に出かけて来た。紅葉は8合目で色付き始め、上の方はもう少しで見頃という感じだった。
      • 2019年9月 入笠山ハイキング
        • 台風一過の青空が広がったこの日の早朝、最後?の花を楽しみに入笠山に出かけて来た。入笠湿原ではエゾリンドウが一面に咲いていて見事だった。大阿原湿原ではアケボノソウが咲いていた。
      • 2019年9月 殿城山・霧ヶ峰ハイキング
        • 秋らしい快晴となったこの日の早朝、殿城山に出かけて来た。この秋一番ではと言うクリアな快晴に恵まれ、大展望の中気持ち良く歩くことが出来た。まだ秋の花も多く咲いていた。
      • 2019年9月 蓼科山登山
        • 朝起きると予想以上の快晴だったため、展望を楽しみに急いで蓼科山に出かけて来た。花は多くなかったがまだ咲いていた。上部では徐々に色付き始めていた。
      • 2019年9月 入笠山ハイキング
        • この日の早朝、仕事前に2週間ぶりとなる入笠山に出かけてきた。御所平お花畑ではアキノキリンソウとサラシナショウマが、入笠湿原ではエゾリンドウとアケボノソウが見頃を迎えていた。
      • 2019年9月 竜ヶ岳登山
        • 本栖湖に出かけたついでに隣の竜ヶ岳に6年ぶりに登ってきた。まあまあの天気だったが富士山には常に笠雲がかかっていた。それもまあ富士山らしい風景だった。
      • 2019年8月 八ヶ岳登山(編笠山)
        • 快晴予報のこの日の早朝、4年ぶりとなる編笠山に出かけてきた。ただあっという間にガスが湧いて展望はいまいちだったが、それでもぎりぎり青空登山を楽しむことが出来た。
      • 2019年8月 入笠山ハイキング
        • 3週間ぶりに入笠山を訪れてみた。入笠湿原ではクサレダマ、サワギクが見頃でエゾリンドウも咲き始めていた。山野草公園ではレンゲショウマが沢山咲いていた。
      • 2019年8月 乗鞍岳登山
        • 3年ぶりとなる乗鞍御来光登山に出かけてきた。個人的にはこの夏一番の快晴に恵まれ、御来光はもとより大展望を満喫することが出来た。夏から秋にかけての花も楽しめた。
      • 2019年8月 三ツ峠山登山
        • 夏恒例の三ツ峠山のレンゲショウマを見に出かけてきた。レンゲショウマは少し数が減った感じがするが、それでも可憐に咲いていて楽しめた。富士山も雲海の上になんとか見えていた。
      • 2019年8月 霧ヶ峰 八島湿原ハイキング
        • 3週間ぶりとなる八島湿原に出かけてきた。ヤナギラン、アサマフウロ、ハクサンフウロ、シモツケソウ、チダケサシ、コオニユリ、キンバイソウなど夏の花を始め秋の花も咲き始めていて鮮やかかだった。
      • 2019年8月 北アルプス登山(唐松岳)
        • 梅雨明け後の快晴が続いている間にと7年ぶりとなる唐松岳に出かけてきた。登山道脇は常にお花畑状態で最高だった。少しガスったが、まあまあの天気、まあまあの展望を楽しめた。
      • 2019年8月 入笠山ハイキング
        • 1ヶ月ぶりに入笠山を訪れてみた。ハクサンフウロ、クガイソウ、コバギボウシ、チダケサシ、シモツケ、シモツケソウなど夏の花が見頃を迎えていて色鮮やかだった。
      • 2019年8月 霧ヶ峰 車山肩ハイキング
        • この日の早朝、10日ぶりに車山肩のニッコウキスゲを見に出かけて来た。ビーナスの丘側はピーク気持ち過ぎ、車山側はちょうど満開で見事だった。
      • 2019年7月 八ヶ岳登山(硫黄岳・横岳)
        • 長かった梅雨が明けた翌日の早朝、硫黄岳・横岳のコマクサを見に出かけて来た。コマクサはいずれも見頃で楽しめた。ヨ空とわき上がる雲がいかにも夏らしかった。
      • 2019年7月 車山肩・車山ハイキング
        • 車山肩、車山のニッコウキスゲの様子を見に出かけて来た。車山肩のニッコウキスゲは見頃を迎えていて黄色い絨毯状態で見事だった。車山高原側も中腹は見頃を迎えていた。
      • 2019年7月 霧ヶ峰 八島湿原ハイキング
        • 久しぶりに青空が広がったこの日、霧ヶ峰のニッコウキスゲの様子を見に出かけて来た。八島湿原のニッコウキスゲはちょうど見頃を迎えていて見事だった。
      • 2019年7月 蓼科山登山
        • 朝起きてみたら雲海の上は晴れていたので、急いで蓼科山に出かけてきた。山頂に着く頃にはガスがかかり始めていたが、それでも久しぶりに青空登山を楽しむことが出来た。
      • 2019年7月 入笠山ハイキング
        • この日の15時過ぎ、約1ヶ月ぶりに入笠山を訪れてみた。すずらんやレンゲツツジはもう終盤で、代わってアヤメ、クリンソウがピーク、キバナノヤマオダマキ、ニッコウキスゲが咲き始めていた。
      • 2019年7月 車山ハイキング
        • 急に青空が広がったので仕事の合間に急いで出かけてきた。車山肩、車や湿原のレンゲツツジは咲いてはいるが花は少なめだった。コバイケイソウは例年並みに沢山咲いていた。
      • 2019年6月 根子岳・四阿山登山
        • 梅雨の晴れ間のこの日、4年ぶりとなる根子岳、四阿山を訪れてみた。菅平牧場のレンゲツツジは満開で素晴らしかった。また稜線ではイワカガミ、ミツバオウレンその他多くお花も咲いていた。
      • 2019年6月 甘利山・千頭星山登山
        • 見頃を迎えている甘利山のレンゲツツジを見に3年ぶりに訪れてみた。レンゲツツジはちょうどピークという感じで見事だった。山ツツジも奧甘利山あたりまで満開だった。
      • 2019年6月 甲斐駒黒戸尾根登山
        • 梅雨の晴れ間のこの日、5年連続となる黒戸尾根日帰りに挑戦してきた。山頂までとうとう6時間を超えてしまい、過去最長記録となってしまったが、これが今の自分の実力だろう。
      • 2019年6月 霧ヶ峰(鷲ヶ峰・八島湿原)ハイキング
        • 週末の天気が悪いので、その前にと仕事前の早朝に霧ヶ峰のレンゲツツジの様子を見に出かけて来た。レンゲツツジも山ツツジもまだ咲き始めという感じだった。ズミは見頃だった。
      • 2019年6月 入笠山ハイキング
        • 1週間ぶりに再び入笠山のすずらんの様子を見に出かけて来た。入笠湿原のすずらんは一斉に咲き始めていた。ズミも咲き始め。クリンソウはそろそろ見頃。朝は見事な雲海だった。
      • 2019年6月 入笠山ハイキング
        • 入笠山のすずらんの様子を見に出かけて来た。入笠すずらん山野草公園のすずらんはほぼ見頃を迎えていた。入笠湿原のすずらんはまだこれからだった。クリンソウが咲き始めていた。
      • 2019年5月 八ヶ岳登山(赤岳・横岳)
        • 快晴のこの日、南沢のホテイラン、横岳のツクモグサの様子を見に出かけてきた。南沢のホテイランと横岳のツクモグサともにそろそろ見頃を迎えていて楽しめた。展望も最高だった。
      • 2019年5月 茅野市小泉山ハイキング
        • 近くの里山、小泉山の山ツツジの様子を見にお昼を持って出かけて来た。山ツツジはまだ咲き始めだったが、まあまあ楽しむことが出来た。
      • 2019年5月 入笠山ハイキング
        • 快晴となったこの日の早朝、マイカー規制の前にさくっと近くの入笠山に出かけてきた。期待通りの大展望、そして入笠湿原では水芭蕉と座禅草を楽しむことが出来た。
      • 2019年5月 守屋山登山
        • 今年初めての春山登山として地元の里山、守屋山に出かけて来た。登山口から分杭平まではスミレが見頃を迎えていた。西峰ではオキナグサがいくつも咲き始めていた。
      • 2019年1月 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山&車山肩周辺プチBC
        • 前夜の降雪に期待して今シーズン初めてとなる霧ヶ峰エリアBCに出かけてきた。ただ積雪がまだ多くなく、ほとんど登山で終わってしまった(^^;。
      • 2019年1月 蓼科山冬山登山
        • 2019年最初の登山として地元の蓼科山に出かけてきた。すずらん峠から登ったが、積雪は登山口で10cmで上の方で20cmほど、ただ山頂近くの吹き溜まりではひざラッセルを楽しめた。
      • 2018年12月 守屋山登山
        • 2018年最後の登山に近くの里山、守屋山に出かけてきた。積雪は日影にうっすら程度でまるで11月のようだった。真っ白な北アルプスが見事だった。
      • 2018年12月 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山
        • 快晴が期待出来たこの日の早朝、鷲ヶ峰に出かけてきた。登っている途中で朝が明け、朝焼けの見事な風景をたっぷりと楽しむことが出来た。積雪は数センチとまだ少なかった。
      • 2018年12月 茅野市朝倉山ハイキング
        • 買い物に出たついでに1年ぶりとなる朝倉山に登ってきた。前夜に降雪があったらしく、八ヶ岳が真っ白に輝いていてとてもきれいだった。
      • 2018年12月 車山冬山登山
        • 快晴に誘われお昼を持って車山に出かけて来た。思った以上に積雪があり、登山道はほぼ数cmの雪で覆われ、吹き溜まりでは20pcmほどもあった。冬らしいクリアな大展望を満喫できた。
      • 2018年12月 高ボッチ山・鉢伏山登山
        • 高ボッチからの日の出、鉢伏山からの大展望を楽しみに出かけて来たが、朝のうちはガスがか多めで少し残念だった。ただ北アルプスの大展望はさすがに素晴らしかった。
      • 2018年11月 入笠山冬山登山
        • 前夜の降雪に期待して近くの入笠山に出かけてきた。上部で積雪が5cmほどもあり、御所平までの林道の運転が最大の関門だった(^^;。一面新雪で真っ白できれいだった。
      • 2018年11月 北横岳登山
        • 快晴となったこの日の午前中、近くの北横岳に出かけてきた。坪庭から上部では霧氷で木々が真っ白でとてもきれいだった。山頂ではミニモンスターも出現していた。
      • 2018年11月 蓼科山登山
        • 雪が降る前にもう一度蓼科山に登って大展望を楽しみたいと思い、高気圧に覆われて快晴となったこの日の朝出かけてきた。朝は最後の岩場が霜で真っ白で緊張した。
      • 2018年11月 霧訪山登山
        • 秋の時期としては4年ぶりとなる霧訪山に出かけて来た。紅葉は登山口でもう後半だったが、見頃の紅葉も少しだけ楽しめた。遠くはかすみ気味だったが山頂からの大展望も見事だった。
      • 2018年11月 三ツ峠山登山
        • 雪化粧した富士山を眺めに晩秋恒例の三ツ峠山に出かけてきた。7.5合目まで真っ白になった富士山の大展望を楽しめた。紅葉の見頃は登山口周辺から下だった。
      • 2018年11月 いずみ湖・大見山ハイキング
        • この日の朝、近くのいずみ湖、大見山の紅葉の様子を見に出かけてきた。全体的に後半気味だったが、見頃の見頃のものも多く楽しめた。
      • 2018年11月 日向山登山
        • 毎年秋恒例の日向山に出かけてきた。紅葉は矢立石で色付き始め、中腹でピーク過ぎという感じだった。八ヶ岳の展望も素晴らしかった。
      • 2018年10月 守屋山登山
        • 自宅から見える守屋山の中腹が色付いて見えたので、快晴のこの日の朝、急いで出かけて来た。紅葉は登山口で色付き始め、立石から上で見頃、稜線でほぼピークの紅葉を楽しめた。
      • 2018年10月 蓼科横谷渓谷ハイキング
        • 地元の紅葉の名所、横谷峡の紅葉の様子を見に出かけてきた。横谷観音〜おしどり隠しの滝の紅葉はちょうどピークという感じで見事だった。
      • 2018年10月 雨飾山登山
        • 2年ぶりとなる雨飾山に紅葉狩りに出かけてきた。紅葉は山の中腹で見頃を迎えていて、その圧倒的なボリュームの紅葉は見事だった。ただし下りの登山道は大渋滞だった(^^;。
      • 2018年10月 北八 双子山・双子池登山
        • 見頃を迎えている大河原峠、双子池の紅葉を見にこの日の早朝出かけて来た。双子池は無風で水面が鏡のようになっていて素晴らしかった。大河原峠の紅葉もピークだった。
      • 2018年10月 浅間山(前掛山)・黒斑山登山
        • 噴火警戒レベルが1に下がった浅間山に4年ぶりに出かけて来た。カラマツの黄葉がちょうどピークで実に見事だった。天気は朝はガスガスだったが、後半やっと青空が出てきた。
      • 2018年10月 白駒池ハイキング
        • 紅葉が見頃を迎えた白駒の池を8日ぶりに訪れてみた。池の畔のドウダンツツジは皆真っ赤に色づいていて、まさに今が紅葉のピークで素晴らしかった。
      • 2018年10月 焼岳登山
        • 快晴となったこの日の早朝、焼岳の紅葉を見に出かけてきた。りんどう平から上のナナカマドやダケカンバの紅葉ははほぼ見頃を迎えていて素晴らしかった。展望も最高だった。
    • カヌー
      • 2018年11月 千曲川カヌー
        • 2年ぶりに晩秋の千曲川を友人と下ってきた。朝は濃い霧だったが間もなく晴れ、色付き始めの紅葉を楽しみながらのんびりカヌーを楽しむことが出来た。
      • 2017年11月 天竜川カヌー
        • 3年ぶりとなる天竜川を友人と下ってきた。天竜川を紅葉の時期に下るのは初めてだったが、色づき始めながら見頃のものもそれなりにあって楽しめた。
      • 2017年5月 万水川・犀川カヌー
        • 6年ぶりとなる万水川を仲間と下ってきた。大王さわび農場のある森の中の雰囲気は最高で本当に気持ち良かった。また前回木戸橋で転覆したKさんのリベンジも叶った。
    • その他
      • 2018年11月 永明寺山MTBツーリング
        • 地元の紅葉の最終章として、恒例となった自宅の裏山の永明寺山の紅葉狩りMTBツーリングに出かけてきた。紅葉は麓でちょうどピークで楽しめた。
      • 2017年11月 永明寺山MTBツーリング
        • 紅葉がすっかり里まで下りてきたので、地元の紅葉の最終章として自宅の裏山の永明寺山の紅葉狩りMTBツーリングに出かけてきた。紅葉は麓でちょうどピークだった。

マリンスポーツ

  • 2019年8月 本栖湖ウインド/登山/キャンプ
    • 2年ぶりとなる本栖湖にウインドサーフィン、登山、キャンプをしに出かけてきた。1日目は10m/秒以上の強風が吹いていて一往復するのがやっとだった(^^;。キャンプは久しぶりに大人数で楽しかった。
  • 2017年8月 本栖湖ウインド/キャンプ
    • 3年ぶりとなる本栖湖にウインドサーフィンとキャンプをしに出かけてきた。風は弱風だったが3年ぶりの自分にはちょうどよい練習となった。

スキー

  • 2019年6月 乗鞍テレマーク
    • 稜線から滑れる内に乗鞍を再び訪れたいと思い、この日の午前中、急きょ出かけてきた。肩の小屋口までバスで上がり、そこからわずか1時間で3000m峰というお手軽BCを楽しめた。
  • 2019年5月 富士山テレマーク
    • スーパー快晴が期待できたこの日、今シーズン2回目となる富士山に出かけてきた。やっと吉田大沢を稜線から滑ることが出来たが、快適ザラメ斜面を気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年5月 乗鞍テレマーク
    • 1ヶ月ぶりに乗鞍に出かけてきた。剣ヶ峰山頂直下のルート、そして摩利支天岳斜面を滑ったが、いずれも全面快適ザラメ斜面で最高だった。少し薄雲が多かったが、展望も楽しめた。
  • 2019年5月 富士山テレマーク
    • 前日の降雪を期待して1年ぶりとなる富士山に出かけてきた。スタートが遅かったため八合五勺までとしたが、新雪で真っ白になった吉田大沢を滑るのは最高に気持ち良かった。
  • 2019年5月 白馬岳テレマーク
    • 1年ぶりとなる白馬岳に出かけてきた。時期が早いこともあり残雪は豊富で、猿倉からシールで歩くことが出来、ここまで滑って来れた。すっかりゆるんだ快適ザラメを気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年5月 焼岳テレマーク
    • ゴールデンウイークのBCとして2年ぶりとなる焼岳に出かけて来た。快晴無風の最高の天気に恵まれ、斜面一面快適ザラメで気持ち良く滑ることが出来た。展望も最高だった。
  • 2019年4月 白馬乗鞍岳テレマーク
    • 前日に寒波による降雪があったので新雪を期待して白馬乗鞍岳に出かけてきた。強い日差しであっと言う間に重くなってしまったが、それでも真っ白な斜面を滑るのは爽快だった。
  • 2019年4月 蓼科山テレマーク
    • 地元でのラストBCとして蓼科山に出かけてきた。ただ今年は残雪が多く、白樺高原国際スキー場から山頂までほぼシールで登れ、滑って下りることが出来た。一部かちかちながら、ほぼ快適ザラメだった。
  • 2019年4月 入笠山テレマーク
    • そろそろ地元ではラストかなと思い、近くの入笠山に出かけてきた。ところが上部ではまだまだ予想外に残雪が多く驚いた。雪はゆるんで快適ザラメだった。山頂の大展望も素晴らしかった。
  • 2019年4月 乗鞍テレマーク
    • 最近の降雪に期待して久しぶりに乗鞍に出かけてきた。蚕玉岳まで登り滑り降りたが、新雪は数センチほどだったが、真っ白の風景を楽しみながら滑ることが出来た。
  • 2019年4月 車山テレマーク
    • 雪が消える前にと再び車山に出かけてきた。北面の雪は何とか稜線からつながっていてざくざくのゆるんだ雪を滑り降りること出来た。
  • 2019年4月 八ヶ岳天狗岳テレマーク
    • 今滑らないと八ヶ岳でパウダーは滑れないかもということで急きょ天狗岳に出かけてきた。稜線は極寒強風で厳冬期並みだったが、吹き溜まりのパウダーを気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年4月 車山テレマーク
    • 最近の降雪に期待して地元の車山に出かけてきた。全体的に積雪が増え3月中旬並みに戻っていた。北面の3つのラインを全て滑ったが、いずれもパウダーを満喫できた。
  • 2019年3月 蓼科山テレマーク
    • 天気予報は良くなかったが、前日に八ヶ岳でも20cm以上降雪があったことからパウダーを求めて出かけてきた。新雪は登山口で10cm、稜線では30cmほどもあり、気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年3月 白馬乗鞍岳テレマーク
    • 久しぶりに新雪を求めて白馬方面に出かけてきた。昨日の降雪が10〜30cmほどあり、さらさらではなかったが、面ツルの斜面を気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年3月 車山テレマーク
    • 10日ぶりに車山に出かけて見たが、最近の暖かさで雪が一気に減り、すっかり残雪期の雰囲気となっていた。北面も笹がだいぶ目立つようになり、しかも冷え込みで雪はかちかちだった。
  • 2019年3月 入笠山テレマーク
    • 午前の雨が止みそうだったので、まだ雪が多い内に入笠山をぜひ滑りたいと思い、急きょ出かけてきた。やっと今期始めて入笠山山頂から滑ることが出来たが、重い湿雪だった。
  • 2019年3月 蓼科山テレマーク
    • スーパー快晴のこの日、再び蓼科山に出かけてきた。積雪が平年並みに増え、北面オープンバーンも岩がかなり埋まっていた。部分的にディープパウダーを楽しめた。
  • 2019年3月 蓼科八子ヶ峰テレマーク
    • 天気予報より良い天気になったので慌てて地元の八子ヶ峰に出かけて来た。東面は藪が顔を出し雪質も悪かったが、北東斜面はまさかの膝上のふかふかパウダーだった。
  • 2019年3月 車山テレマーク
    • この日、2時間ほど時間が空いたので車山に急いで出かけてきた。前回より20cm以上積雪が増え、藪もほぼ埋まりっていた。少しだけディープパウダーを楽しめた。
  • 2019年3月 霧ヶ峰三峰山テレマーク
    • 最近の降雪で積雪が増えた三峰山に出かけてきた。稜線および東斜面では笹がほぼ埋まり、近年では最も積雪が多いと感じた。プチパウダーの滑りを楽しめた。
  • 2019年3月 蓼科山テレマーク
    • 何回も通過した南岸低気圧で降雪が増えた蓼科山に出かけてきた。最近の降雪は登山口で30cm、山頂近くでは50cm以上もあり、やっとディープパウダーの滑りを楽しむことが出来た。
  • 2019年3月 車山テレマーク
    • 前日に霧ヶ峰でもそれなりの積雪があったということで、今シーズン初となる車山BCに仕事の合間に出かけてきた。新雪は30cmほども積もっていて、北面を問題無く滑ることが出来た。
  • 2019年3月 蓼科山テレマーク
    • 前日の天狗岳が良かったので、蓼科山も滑れるのではと期待して出かけてきた。締まった感じの新雪だったが、山頂から天狗の露地のオープンバーン最下部まではなんとか滑ることが出来た。
  • 2019年3月 八ヶ岳天狗岳テレマーク
    • 前日の降雪に期待して2回目となる天狗岳に出かけてきた。再び山頂までフルラッセルだったが、20〜30cmほどの新雪が積もっていて気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年2月 栂池 船越の頭テレマーク
    • すばらしい快晴となったこの日、雪が緩むのを期待して船越の頭に出かけてきた。初夏のような暑さでばててしまい、途中までしか登れなかったが、重めの新雪の滑りを楽しむことが出来た。
  • 2019年2月 乗鞍テレマーク
    • 3合カーブ下斜面から屋根板を滑ってみたが、前日はそれほど降っていないはずだったが、20cmほどの新雪が積もっていて、気持ち良いパウダー滑走を楽しむことが出来た。
  • 2019年2月 湯の丸山テレマーク
    • 前夜の降雪に期待して2年ぶりとなる湯の丸山に出かけてきた。抵抗感の無いふわふわの新雪が15cmほど積もっていて気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年2月 八ヶ岳天狗岳テレマーク
    • 前夜の降雪に期待して今シーズン初の天狗岳に出かけてきた。この日は登山者が少なくラッセルが続き疲れたが、西天狗岳東斜面には腰ほどのディープパウダーが吹き溜まっていた。
  • 2019年1月 乗鞍テレマーク
    • 今シーズン初めてツアーコースから先に進んでみたが、位ヶ原は地吹雪、極寒で寒さに耐えきれず、そこで引き返した。雪質はパック、もっさり、さらさらのミックスだったが楽しめた。
  • 2019年1月 入笠山テレマーク
    • 午前中に降雪に期待して、長めのお昼休みを取って入笠山に出かけてきた。一面に10cmほどの新雪が積もって真っ白になっていた。御所平お花畑はパウダーバーンだった。
  • 2019年1月 Mt.乗鞍スキー場テレマーク
    • 最近の降雪に期待して1ヶ月ぶりとなる乗鞍に出かけてきた。オープン前のかもしかゲレンデを滑ったが、締まり気味のパウダーが20cmほど積もっていて気持ち良く滑ることが出来た。
  • 2019年1月 黒姫山テレマーク
    • 三連休の中日にパウダーを求めて黒姫山に友人と出かけてきた。まだ積雪が多くなく藪や地形が目立っていたが、上部では30cmほどの締まった感じのパウダーを楽しむことが出来た。
  • 2019年1月 白馬乗鞍岳テレマーク
    • 今シーズン初の本格的BCとして白馬乗鞍岳に出かけてきた。白馬乗鞍岳東斜面を滑ったが、ストックが半分ほどすっと刺さるほどのディープパウダーを楽しむことが出来た。
  • 2019年1月 入笠山テレマーク
    • 前夜に自宅周辺でも今シーズン初と言っても良い積雪がありましたので、新雪を期待して入笠山に今シーズン初BCにでかけてきた。まだ雪が少なく滑れたのは御所平お花畑だけだった。
  • 2018年12月 Mt.乗鞍スキー場テレマーク
    • まだオープン前のかもしかゲレンデの積雪が増えたことを知り、今シーズンの初乗鞍に出かけてきた。積雪60cmほど、さらさらの新雪が20cm以上積もっていて最高だった。
  • 2018年12月 富士見パノラマリゾートテレマーク
    • 今シーズンはなかなか雪が降らないので、近くのスキー場の富士見パノラマリゾートのゲレンデで初滑りをしてきた。半年ぶりのテレマークということであっという間に太ももがぱんぱんに。

その他スポーツ

  • 2019年9月 第13回八ヶ岳縄文の里マラソン大会
    • 今回は事前練習不足、当日の強い日差しと弱風というきついコンディションだったが、なんとか最後まで歩くこと無く走り切るという目標を達成出来たのは良かった。
  • 2018年10月 第30回諏訪湖マラソン
    • 2年ぶりに諏訪湖マラソンを走ってきた。事前の練習不足だった割には途中からランナーズハイ状態となり、1km5分台後半のペースで最後まで走り切ることができた。
  • 2018年9月 第12回八ヶ岳縄文の里マラソン大会
    • 今年最初のレースだったが、走る前に飲んだアミノサプリのせいかおなかが痛くなり、前半は度々休憩。後半盛り返したものの今回も2時間29分台の惨敗だった。
  • 2017年9月 第11回八ヶ岳縄文の里マラソン大会
    • 今年の最初の大会として地元の本大会に参加した。事前の練習不足だったのに加え、当日は晴で暑く、15kmまではほぼ予定のペースだったがそこから走っては歩いてで、2時間25分台の惨敗だった。

MUSIC

ログハウス

その他

  • 2019年4月 茅野市運動公園の桜
    • この日の朝、用事で近くに出かけたので、茅野市運動公園に少し立ち寄ってみた。全ての桜が見頃を迎えていてきれいだった。
  • 2019年4月 諏訪市上川の桜と水仙
    • 高島公園の帰り、諏訪市赤沼の上川沿いの桜と水仙を見に立ち寄ってみた。いずれもちょうど見頃を迎えていて、一面の黄色い水仙の花と桜の組み合わせは素晴らしかった。
  • 2019年4月 諏訪市高島公園の桜
    • 満開となった高島公園の桜を見にこの日の午前中、仕事に向かう途中に立ち寄ってみた。公園内全体が見頃を迎えていてとてもきれいだった。やはり天守閣と桜は絵になる。
  • 2019年4月 高遠城址公園さくら祭り
    • 前日に満開宣言が出た高遠城址の桜を見に、この日の早朝、仕事の前に出かけて来た。園内全てで見頃を迎えていてとてもきれいだった。
  • 2018年11月 富士河口湖紅葉まつり
    • 三ツ峠山登山のあと、今年も麓の河口湖畔の紅葉まつりに出かけてきた。もみじ回廊はちょうど見頃という感じで色付きが良かった。それにしても年々外国人が増えている気がします。
  • 2018年11月 茅野市長円寺の紅葉
    • 地元の紅葉の名所、長円寺の楓の紅葉を見に出かけてきた。まだ見頃になったばかりの明るい赤だったが、それでもこれだけの赤いもじみはさすがに見事だった。
  • 2018年8月 富士見高原花の里
    • 近くまで家の用事で来たついでに立ち寄ってみた。ロマンスエリアの一面の百日草が満開で見事だった。ただ白樺エリアのヘメロカリスはほぼ終了していた。
  • 2018年4月 蓼科聖光寺の桜
    • 地元の茅野市の桜の名所、蓼科聖光寺の桜が例年より10日ほど早く見頃になったので、早速出かけてきた。ちょうど満開という感じで見事だった。
  • 2018年4月 諏訪市西山公園の桜
    • この日、仕事に向かう途中で西山公園に立ち寄ってみた。すでに桜は満開で気持ちピーク過ぎ気味だったが、まだまだ楽しむことが出来た。
  • 2018年4月 諏訪市上川の桜と水仙
    • 諏訪市赤沼の上川沿いの桜と水仙の様子を見に快晴となったこの日のお昼頃出かけてきた。例年より10日ほど早いが、早くも見頃を迎えていてとてもきれいだった。
  • 2018年4月 高遠城址公園さくら祭り
    • 高遠城址の桜がまさかの4月5日に満開となったので、仕事に出かけたついでに立ち寄ってみた。園内全てで見頃を迎えていたが、とりわけ南側はピークで見事だった。
  • 2017年11月 富士河口湖紅葉まつり
    • 三ツ峠山登山のあと、麓の河口湖畔の紅葉まつりに出かけてきた。もみじ回廊は気持ちピーク過ぎだったがまだ楽しめた。それにしても人が多かった。
  • 2017年11月 茅野市長円寺の紅葉
    • 地元の紅葉の名所、長円寺の楓早くも見頃を迎えたと言うことで立ち寄ってみた。まだ明るい赤だったが、それでも一面赤く染まっていてそれは見事だった。
  • 2017年8月 富士見高原花の里
    • お盆休み、山の天気がぱっとしないのでそれならと花を楽しみに花の里に出かけてきた。ロマンスエリアの百日草が満開で見事だった。ただ昨年まであったユリが今年は無くなっていた。
  • 2017年5月 蓼科聖光寺の桜
    • 地元の茅野市の桜の名所、蓼科聖光寺の桜が例年より1週間ほど遅れて見頃になったので、早速出かけてきた。まだ人がほとんどいなくてのんびり散策することが出来た。
  • 2017年4月 茅野市運動公園の桜
    • 平年より10日ほど遅れて地元まで桜前線が届いたので、この日の朝、近くの運動公園の桜を見てきた。ちょうど満開を迎えていてきれいだった。
  • 2017年4月 諏訪市西山公園の桜
    • この日、仕事に出かけた先が西山公園の近くだったので、帰りに少し立ち寄ってみた。桜は満開で気持ちピーク過ぎだったが、まだまだ楽しむことが出来た。
  • 2017年4月 諏訪市上川の桜と水仙
    • 諏訪市赤沼の上川沿いの桜と水仙が見頃を迎えたと言うことでこの日の朝出かけてきた。毎年この時期に訪れているが、一面の水仙と満開の桜は本当にきれいだった。
  • 2017年4月 諏訪市高島公園の桜
    • 例年より10日ほど遅れて見頃を迎えた高島公園の桜を見にこの日の朝出かけてきた。満開の少し手前という感じだったが十分に楽しめた。
  • 2017年4月 高遠城址公園さくら祭り
    • 高遠城址の桜が例年より少し遅れて見頃を迎えたと言うことでこの日の朝出かけてきた。園内全てで見頃を迎えていたが、とりわけ南側はちょうど満開のピークで素晴らしかった。

(参考)雑記帳に登録した趣味に関する記事の紹介