ようこそ、あなたは 人目のお客様です。( Since 1999/2/2)
本日のアクセス数: 昨日のアクセス数:

トップページ

情報室
IT資格情報
所有資格
実験室&作品展示室
談話室
遊戯室
趣味の部屋
購読雑誌紹介
プロフィール
雑記帳
気ままにブログ

業務紹介
 ・会社案内
 ・業務内容
 ・サポート料金表
 ・使用機器
 ・主な業績

メ−ル送信
備考
ページ毎アクセス集計
サイトマップ

ここは談話室コーナーです。
当サイトをご覧になった感想ですとか近況報告など、ぜひ気軽に書き込んでみて下さい。
なお内容的に問題があると判断した場合には事前連絡無しで削除することもありますので、どうかご了承下さい。
また状況によってお返事までに時間のかかる場合、あるいは内容によってはお返事の出来ない場合もあるかもしれませんが、どうかご了承ください。
古い発言は自動的に削除されていきます。
名前の欄ですが、本名を入れる必要はありません。ニックネーム、ハンドルネールで結構です。
なお仕事に関する問い合わせ等につきましては、申し訳ありませんが直接会社宛までメールでいただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

【注意】残念なことに最近、掲示板への自動投稿と見られるスパム投稿が目立つようになりました。その対策として、投稿時に特定のワードを含む場合は登録拒否の設定をしました。例えば「http://」、「site」、「hello」、「bye」を含むものなどです。禁止ワードを含んでいますと、「ERROR !! 投稿できません 」と表示されます。今後も禁止ワードは非公開で追加される可能性がありますのでご注意ください。(どうしても投稿できない場合は、申し訳ありませんがメールをお使い下さい。)


 

名前
題名
内容

覚えていますか?  ラベンダー   2019年4月2日(火) 0:56  
誤って下記の掲示板で投稿しましたので、削除を御願いします。

大変ご無沙汰しております。
スマートフォンから検索して、見つけました。
最近タブレットを購入して、使っています。

私は病気がかなり重くなり、入退院を繰り返すようになり、数年前に外で倒れて警察に保護されて、運転免許証を返納しました。

資格はITのMOSで卒業して、現在難関資格の宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー技能検定3級をやっています。
ファイナンシャルプランナー技能検定3級は、2回落ちて、科目に不動産が出たので宅地建物取引士もやるようになりました。
宅地建物取引士は、基本情報技術者と応用情報技術者の中間レベルです。
宅地建物取引士は、情報技術者試験と同じ日にあります。
私は、秋に受ける予定です。

長くなりましたが、私は来週8日から入院するので、薬の減薬、調子の経過を診ての入院になります。

間違えた投稿はごめんなさい。

また、資格、雪の山登りで汗を流していますね。
私は宅地建物取引士で、フルマラソンなので、散歩をして鍛えています。
失礼します。

  タイル屋   2019年3月23日(土) 19:04  
藤森さん

お返事有り難うございます。
ステップソールの板で挑戦してみます。滑るのも第一ですが歩く事が楽しく、テレマークスキーの楽しみ方に魅せられました。近くの山に楽しみを見つけられそうで楽しみで仕方ありません。アドバイスありがとうございます。

Re: テレマークスキーについて  藤森 哲司   2019年3月23日(土) 17:32  
タイル屋さん
はじめまして。

私もテレマークスキーを始めた当初はステップソールの板でした。
シールと比較すると登れる斜度は半分以下かな(^^;。その分ジグを切って登れば登れなくはないですが、既存のシールでの登りのトレースとは別に新規にラッセルしてトレースを付ける苦労はあるかも知れません。
また雪質によっては登りにくい時もあります。
ただ霧ヶ峰や入笠山、北八クロカンツアーコースといったなだらかなところしか滑らないなら、シールなしのステップソールでもそれなりに楽しめると思います。
私は使っていないので分かりませんが、ステップソールの板+シールという組み合わせもネットで探すと出てきますので、それもお店に確認してみてはいかがでしょう。
個人的には滑りが一番楽しいのは、シールでも度々滑るような斜面だと感じます(^^)。

テレマークスキーについて  タイル屋   2019年3月23日(土) 8:56  
藤森さん
はじめまして。茅野市在住のタイル屋と申します。
最近、テレマークスキーの体験講習会に参加し、テレマークスキーに興味を持った次第です。車山や霧ヶ峰、カボッチョあたりを歩き滑ってみたいと思っています。藤森さんはシールをお使いの様ですが、講習会で使用したステップソールの板が手軽でいいなと思ってます。実際、登って滑るとなると、ステップソールの板では限界があるのでしょうね?
アドバイスいただけたらと思います。

Re: 殿城山  藤森 哲司   2019年3月20日(水) 17:48  
A氏さん
殿城山の報告、ありがとうございます。
もう春山だと思えば、まあまあ快適な滑走が出来たみたいですね。
ただ今週は暖かく、雨の日もありますので、これからは低山はザラメ期待かな。
霧ヶ峰周辺も積雪は多いので、もうしばらくは楽しめそうです。

殿城山  A氏   2019年3月19日(火) 6:34  
殿城山へ行ってきました。夏道登山道はおおむね締まった雪が付いていて、スキーが沈むこともなく登攀は楽でした。ただし山麓部分で一か所だけ雪が少ない部分があります。山頂の積雪量は60cm、稜線は雪庇が発達しかけています。肝心の斜面は締まった雪の上に10cmくらいのパウダー、樹林帯は重めのパウダーがたまっていて滑走を楽しめました。山道もほぼ埋まっています。取り急ぎご報告でした。気温は既に上がりはじめてますので今週末はどうかな。気温によってはザラメになっているかもしれません。

三峰山  藤森 哲司   2019年3月14日(木) 20:57  
A氏さん
こんばんは。
殿城山、レポートを楽しみにしています。
ところで今日の午前中、今シーズン初となる三峰山に出かけて来ました。
報告はこれからですが、積雪は多く、プチパウダーとプチもなかを楽しむことが出来ました。

  A氏   2019年3月13日(水) 18:41  
蓼科山レポート、拝見いたしました。かなりいい状態だったようですね。私は今週末に殿城山へ行ってみようと思います。パウダーがあるかどうかはかなり微妙ですが、樹林帯ならば少しだけ期待できるかもしれません。気温が上がらなければ。。。

Re: 免除  藤森 哲司   2019年2月26日(火) 19:31  
技術士補の情報、ありがとうございます。
技術士補(技術士一次試験)では、基礎科目、適正科目、専門科目の各試験があり、私の場合は情報工学部門あるいは経営工学部門だと専門科目は免除になりそうですので、受験の敷居はかなり低くなりますね。
ただ技術士補としての一般的な評価はそれほど高くなく、やはり取るからには技術士でしょうが、情報工学、経営工学の分野で技術士がどれくらい評価されているのかを調査してみてから考えてみたいと思います。

免除  技術士補   2019年2月22日(金) 11:01  
Q11:第一次試験に変更はありますか。
A11:試験内容に変更はありませんが、専門科目(情報工学部門、経営工学部門)が他の国家資格の取得等で免除可能となりました。

Q12:第一次試験の専門科目(情報工学部門)が免除される情報処理安全確保支援士試験合格者及び情報処理技術者試験の高度試験合格者ですが、高度試験の種類について教えてください。
A12:ITストラテジスト試験、システムアーキテクト試験、プロジェクトマネージャ試験、ネットワークスペシャリスト試験、データベーススペシャリスト試験、エンベデッドシステムスペシャリスト試験、ITサービスマネージャ試験、システム監査技術者試験です。

Q13:第一次試験の専門科目(経営工学部門)が免除される中小企業診断士第2次試験合格者等について具体的に教えてください。
A13:中小企業診断士に登録している方、養成課程又は登録養成課程を修了した方であって当該修了日から3年以内の方、第2次試験に合格した方であって当該合格日から3年以内の方です。
もしからしたら藤森さんは、技術士補が免除で取得可能かもしれませんので一度ご確認されてみられることをお勧めいたします。
では失礼いたします。

←BACK  NEXT→ [管理]
CGI-design